今が私だ。これ以上でも以下でもない。

誰も購読しないでください

お腹が出てきているものすごくむかつく、むかつくむかつく、情けない、意味のないことですSNSなんて知らない人とつながっても意味ありません。衣食住の大切さについて書いていきたいと思う。私は就活や旅行を通してカラオケやネットカフェに泊まってきました。その中でもカラオケは大声を出せっるというメリットがありますが時間が大体限られえていて早朝、5時、6時に出なければならないしその先行くところなんてありませんからもう放浪ですよね、何も考えない時間、なにもできないじかんでる放浪って、ただ居場所、カフェとか人が少なくて座れる場所とかを歩き回って探しているだけですから、本当にバカですよね、大阪ではグランドフロント前の広場に入り浸っていました、朝早くにホームレスと混じってリュックを頭の下にひいて仰向けになって寝ていたことも一度ありまして、本を、まあ面白くなかったけど読んだり、リクナビ見たりその他のサイトを見たりして時間を殺してきました。時間の浪費、でも時間があって、自由化時間があるとその中で自分を縛り付けると頭の中でイメージ化している行為は忌避している、これは私の中だけであると思う、怠け者だから、こういうのが本当にいけにのだとおもわれる、メリハリをつけていかなければならない。この先頑張っていると思わずに地道に頑張っていかねばならないのに私は何もできていない、本で読んだけれど、目標が高すぎるのだろうか、飽きっぽいとか、何かのせいにするの本当によくはありませんね、エアコンをつけないとイライラするのおかしい、つけなくて熱い管区ようでも切れないでいたい、上手くいかないことのほうが多いのは集中慮l句がないからなのか、病的に完璧になりたいと思う、病的な完璧主義者のことですね、なりたい、完璧になりたいのになれない、どうして打ち間違えをしてしまうのだろうか、もう少しゆっくり打てるようになりたいものですね、うまく打てるようになるにはどうしたらいいのでしょうかということを頭の中で実行していかなくてはなりません、学習をこの先していかなくてはなりません、過去の栄光にすがるとかやり方にすがるのもよくないことですね、あとメンタルが軟弱なのもいけませんね、なんで私は学校に行く気が全くしないのでしょうか、

長い言い訳、私には手足があり脳みそがあり顔があり胴体がある、昨日私の中のあなたという映画を見た。その中で天国にはたくさんの肉体のない魂がいて体ができるのを待っているというセリフがあった、そういう考え方もいいけど、でもそんなの意味わかりません、仏教では輪廻転生がありその考え方に沿って考えると魂は限られた数しかいないことになりませんか、今人口は爆発的に増えていますがその命はどこからきているのかという問題が浮かび上がりましたが解決できません、宇宙飛行士が宇宙から地球をみて、宇宙の何もない閑散として静まり返った環境、冷たい環境の中から地球を見ると地球は生きている、地球こそ自分の居場所であるというような、自分も地球の一部であるというような、事が書いてあった、これは私の思い返してみた解釈ではあるけれど。地球の中にいたら宇宙に行きたいとか思うけれど地球ことが生命の根源であり私たちの居場所であるというのか、なんてこった、私の感情はホルモンや神経に左右されているが自己コントロールも大切である、と書いて自分でなんでしっくりこないのかというと言葉だけで行動が伴っていないからなのかななんて思うけれど、本当に死にたいと口にしてしまう、これは本当に死ぬつもりがないからなのだろうか、もうそろそろ過去を振り返り過去に基づき行動していくのはやめにしなければならない、最近自分の何が正しくておかしいのかわからなくなってきている、本当に危ない、選択と集中という言葉、もう嫌だ、死にたい。自分は我慢ができなくなっている、我慢をして何かを成し遂げようとしなくなっている、できない、なんだかできないよだ、なんだか自分が本当に小さな人間になっていると思う、生きているだけでもう嫌になる、生きる理由がほしい、なんで生きているのだろうか、なんで自分のことなのにこんなにも真剣になれないのか、なんで私はこんななのか、ネンエンエrjヘイlrfghィセンc9s8h6r9bwjl;sf9vcjkん、、おかしくない、私hあおかしくなんかない、おかしくない、ねねねねねねねねねねねんえね、何か¥がいけないの、どうしたらいいの、

体が空になった感覚がある、自分にうそをついているのか私は、大切なことは人に相談しないほうがいい、でも一人で考えていると自分に都合のいいほうに情報収取、解釈してしまうからやめたほうがいいと思う、何にも気を使わないと決めて、心の思うほうにと感情を豊かにしていきたいと願っていた高校時代、少し私は度が過ぎたように思う、何のために生きているのだろうと朝目覚めて何もすることがなかったときに思った、まあ今日なんだけれど、自分は本当は空っぽ、というのhあ何もすることがないまっさらな自分という意味です、誰かとかかわらなければ本来自分は真っ新なんです、誰からも連絡はない、必要とされてない、この世界で一人でいる感覚です、なのに衣食住はあるという何とも贅沢な環境でした。

悔しい、勉強が何一つできないことが悔しくて仕方がない、私はこの先何者にも慣れないのだろうか。このままでいいわけがないではないですか。自己啓発の本を読むことはあまり好きではなかったけれどスポーツもしていない、何にも本気で取り組んでない今、何からも教訓を学んでいないゴミ人間、自己啓発、いいと思ったのだけ読まねばならぬのではないか、最近ものすごくイライラしている、なんでだろうか、とかほざいでいる自分が嫌いなのかいない分からない、もう嫌とか言っている自分がものすごく嫌なのですけれどね、でゆうか久しぶりにタイピングをしたせいであまりうまく打てていない、ていうか正式な打ち方ではない。

 

話は大いに変わる。最近思う、てか、急に思い始めたのだが人生おもったよりも無限ではない。この若さはもうすぐ失われていく。大人なと存在しない。あるのは人間の質なのか。私はまだ足りない。このままでいたくないとものすごく本気で思っているのに何もできない、むかつく思い通りに物事が進まなくて、進めることができなくて、足りない、私は圧倒的に足りていない、悔しい、無力であること、誰かから評価されうるものが何一つなく、社会で生きていくことが厳しい、やりたいことは今すべきで理先延ばしにすべきではない、先延ばしにしたら余計にできなくなる、バスケがその典型である、私はバスケがしたい、もしバスケ部に入っていたらという無駄なことをいまだに考えてしまう、私は無限でも何でもない、ただの無力で無気力でむかつく人間、私はできない人間ではないはず、と言い聞かせなければむかつく、この画面の日本語にもむ軽く、センt線の塊が気持ち悪くて仕方ない、そしてこれば脳みその中で意味づけされているという事実も本当に気持ちが悪い、ああああ、気持ち悪い、くしゃみ一ついい加減にしてと思う。自分で決めたことは何一つ完遂されていないことに腹を立てている。自己管理化できていない、自己コントロールが何一つできていない、自分さえコントロールできないほど私は無力な人間なのか、そんなわけない、もっとやれよ私、ちゃんとしろって、たりない、どうしましょう、するkとは分かっているはずだろう、根源押しがらみg愛知版邪魔なのだけれど、同ぢて邪魔と思うような関係性しか気づくことができないのだろうか、思考回路があやふやである、わたしは今なんだかとても変な感じがしています、このセンテンスは決して読み返してはいけません、これは何のために書いているのかというと何となくというか、頭の中の考えをだしたい、何も考えていない、本当にむかつく、自己管理したい、どうして私は無駄な時間を過ごす事が出来たのだろうか、マイナス思考にイライラし始めている、今の私の頭の中の知識だけで何かを断定し物事を進めんて行くのは危険極まりない、学場内で何かをすることに一体何の意味があるのだろうか、大学生とはいったい何なのかわからないまま私は未完成のまま大人になろうしていることが悔しい。私はよく話すほうではないと思う、この認識は認識のままでもいい、他人からの解釈を自分のものにする必要なんてこの世界のどこにもないと思いたい、人間は自分が信じたいものだけを信じる、という説が図星なので私もそれに該当しているかと思うとなんだかもう、、、、、、、、、わわわわわわわわわわわわ、何か言いたいのにそれがなんなのか本当にわからない、猫背がさいきんかんせいされてきたようなきがしている、自分を客観視できていない、この学力レベルのまま私は生活をしていたくない、私が学びたいもの、興味があるものを見失ってはいけない、他人や環境に私は流されているのか、自己評価が低いのは自己コントロールができていないからなのか、この時間が無駄に思えてならない、何もしたくない、なぜマイナスのことをつぶやいてしまうのだろうか、性能がいいPCがほしい、

私はひどい人間なのか否かわかったもんではない。この世界に存在するものすべて私は愛することができる自信が全くない。今まで生きてきて誰かを本気で好きになったことが一度もない。これは正しいことか間違っていることかということを言いたいわけではない、私がおかしいか否かとかもどうでもいいし、人を愛してみたいとか低俗なことを述べるつもりは毛頭ございません。どうでもいいこの感情。。誰にも優しく思いやり想像力を働かせて理解しようとできない。しようとしない。人のことなどどうでも良くて感動系の映画を見ても理由付けて感動し涙を流す事が出来なくなった。最近自分の中でとても引っかかっていること、人と仲良くしたいと思わないこと、すべての人、モノ、成行き、自分の人生、など本気で焦点を合わせてみることができない、あと無性にイライラしている、自分の思い通りにならない、できないとわかればイライラが募る、という自分にもなんだかイライラしている。今日は夢を見た、てか最近はよく寝るから夢を見る。父方の祖母が亡くなる前日だったのだ、あまりこういうことは書くべきでないとは思うが。バスに乗ってた。途中でうまい棒味の餅と普通の餅がセットで330円で販売されてて買いたかったけれど叶わなかった。おじいさんがあんたに食べてほしくてこうして作っているのよとざるの上で団子をころころしながら作っててそれを子供三人位が見ていて私もその中に加わりたかった、それにあんたのために作ってるのよといかにもそれ風の恰好、青い柄の鉢巻付けて甚平みたいなのきたやせ形の50代くらいのおじさんがいうものだから心惹かれるものが多々ありました、それで思い返して私はこう言う経験ないなと夢の中で思ったのであります。現実にはないのは当たり前ですけどね。バスはこうした家々のわきを通り過ぎて行った。なぜか銭湯にいた。銭湯でアイロンを直していて私はうまくできなくて誤魔化していました。こうして文を書いている自分に飽き飽きしています。どうでもいいどうでもいい。もう嫌になります。

 

青い空は青いままで子供らに伝えたい、燃える八月の朝影まで燃えつきた、父よ母よ兄弟たちよ、命の重みを、今流す灯篭の、なんとかなんとか。

 

 

何も言いたくないのさ、何も思い浮かばないのさ、機会を逃したらいけないのよ、と言いました、柿の木。この平和な四国と中国地方に挟まれた海を見つつ電車に揺られているゴミである私、心が詰まってる感覚なんですよ、韓国語も英語もろくに。中国地方に住みたい。死にたい。死にたいと思う。脱落していく、人生から、だんだん、みんな生きれないと感じると。生きてる人間の最終形態それぞれがその人にとってベストの人格として作られてゆき、とか書いて見たがうまく書けない、頭が固まっている心が痛い。求めている、私はとても求めている、のに手に入らないのだ。私の心の底で心が手を伸ばしている、ひっきりなしに、そんな感覚、枯渇?てゆうほどでもない。

心地よい電車の中で、知らない人に挟まれて座ってる感覚、溶け込んでいるのに一人ではない感覚、でも一人なんだよ私。

遠くの土地へ行きたいという唐突な衝動にかられる、遠くの地で開放感に溢れている自分を想像しそわそわする。お金どうしよう、これが第一だが精神の自由を得たい気持ちが勝るのだ、と書いてみてなんて私は浪費家でだらしないのだと思った次第。てゆうか、昨日妹の作文を手伝った、テキトーにだけどな、んで気がついてしまった、私は作文書けない書き方わからない、というのは、ツイッターや日記など口語で思いつくままにすらすら書く癖があり、論理的に書くというものがどんなものか分からない。卒論は書いてない。そう、おわこん。

話は変わりますが。今ね中国地方にいて。電車乗ってるのです。てかてかてか、時間かかりすぎる、大阪につけるかな今日中に、ほんまは名古屋に行きたかったけれど心配、さいしゅあぇよーやくつくかなってくらいかもな、先程話しかけられた、外国の人、目がくっきりしてて可愛かった。ヘブライ語でゆんか忘れたけどアラビア語てんんかしらんけどそんな感じの言語の本で指差しで日本語で示されたのです、最後のできなさに絶句。忠海駅から船に乗るんだとか。

自分が吐く息が汚い、吸いたくない、みなどこ、汚い汗、汚い臓器、汚い脳みそ、シナプスシナプス、汚い生物、デジタルが嫌い、嫌いになりたくない、感動、感情、心、人間、嫌悪、くるっている、変換ミス、無、人間、人間、人間、はいはい、いえいえ、無意味な時間過ごしてるから死にたい。この日本語にはおかしな箇所がある、どこ、目からの紫外線でもシミができるなんて嘘かホントか、おしえろよ、自分の腕を見て心が荒れる、という表現をすることにも心が沸き立つ、生と死についてもう考えたくない、生きていることが生きている者にとってすべてである、死んだ状態なんて知らない。生きたことしかない。自分を好きになれない、好きにならないことを選択している。

この大学にいなかった私。さようならみなさん。自分を殺してしまいたい。

どうしたらいいの。大切なことは誰にも絶対に相談しないほうがいい、すべて自分で決定しなければ身動きが取れなくなる,後悔する、このPCNECなんだけど変換機能ほんとごみ。ムカついてしかない。わたくし今の自分が正しいとは到底実感できない。学校に先生になりたいとは毛頭思わなくなっている。先生。苦しい。そんな、妄想。本当かな、、地元嫌い。意味の分からない。疲れない。心が痛い。神様。みんな。痩せたい。苦しい苦しい。共感が大切だと教えてくれた。苦しい。すごく苦しい。

いったいどうしたのだろう。自分の考えを言葉にすることがためらわれている。無性にイライラしていてなんなのかよくわからない。小さなことが気になる。しなくてはならないことがある。しなくてはならないことなどない。心が硬直している。目の前が。この時間がもったいない、わかってる。本当にか。かく。私はきょどったふりをし、完全に基地外でしたが、テンションが高く自分では気が付かなかった。東京を放浪していたときがすごく懐かしい、満員電車やすれ違う知らない人たちが恋しいのか、人ごみが恋しいのか、でも実際は嫌いだった。何を言ってるのか。文字にしたらこれが事実として残るけど本当に言いたいことではない、のにどういっていいのかわからないような感情であり、私はどこにいても一人ですが、私は自分がかわいいわけではないのに私は自分の書いたものを見るとひどく吐き気がします。ものを食べることが気持ち悪いのか、物質を体に運んでいる自分に嫌気がさして心が死んだと表現してもどこか間違っているようにしか思えない、私はこのまま就職するのか。FXなど怖くてできない、なのに。今日ミサイル騒ぎで一気に円高、円安じゃないの?どうしてミサイルが落ちそうな国のお金の価値が高くなるのか、売ってしまいなよという素人の考えは甘いのでしょう、実際株のこと何も知らない。タイプミスが腹立たしい、本当はこんなことにイライラしてない。はあ。もうすべてぶっ壊してしまいたい気分。自分の顔を鏡で見ると嫌気がさして不愉快になる。家にいる蜘蛛やGやダニを思い出してすごく自分の顔をかきむしってしまいたいようなぐちゃぐちゃな思いに駆られる。ダニに刺された体、かゆい。あとになってて。。。。どうでもいいこと。どうしてこんなことしかいえない、こんなことしかあたまにないの、胸が埋まっていている閉塞感、鼻水が止まらなくてむかつく。暑い、騒ぎたい、カラオケに行きたいものすごく、でも同年代の人が働いているのになぜ私はバイトしないで怠けているのという自責で行くことができない、正しい。私は怠けものであるという認識は正しい。ガソリン入れたい。心。もう。なんで。何も言いたくない、話したくない、人と関わりたくない。仲良くしたい、したくない、できない、疲れる、一人は無意味だ、こんがらがる、電話しないといけない、就職先このままでいいわけないのに内定式が9月にある。このままやっていけるわけがない。楽観的にいればいいと皆いう、未来のことなど気にしても仕方ないと、確かにそうだね、そうなのかな、どこまで気にして気にしなくていいのか判断ができないよ、は?もういいではありませんか。私は生きている、これが私のすべてでしょう。生きていることに不平不満を言っても生きている限り生きているのですから。みんな人の子。それがどうした。とても残念な大人になりました。チャンスがあるって贅沢、選択肢があるのは贅沢です。努力していいって贅沢なんです。若いうちの苦労は買ってでもしなさいという言葉。年取って苦労しても報われないことが多いからなのでしょうか、わかりませんが、そんな気がして、、、、、、んんんんきっと、よくわからない。自分を捨ててしまいたい。溺死したい、海と一体になって死ぬ、私は海になる、すべての生物は最初海から生まれたと聞いたような気がしている、海で死ぬことは間違いでないような。性格は自分が選択したものらしい。家に閉じこもっていたくない。TOEIC受けたい。てか単位とらないといけない。雨が降って。かさ。さした。きれいな雨。雨粒の中には何が含まれているのか、もし雨粒の中で生まれたら。即死。生存時間数秒のやつもいれば運よく生き残るのもいそう。みんな働いているのに私は時間を持て余している。すごく恥ずかしい。内定先に納得していないのに就活をする気が起こらない。ESなどもうかけない。面接では言葉がでないし、もうあの文言は言いたくない。須磨穂、スマホと打ったのにこの漢字でた、すごく腹立つ、このポンコツPC.もしこのPCに意識あるAI入ってたらくそPCと入力しただけで小言を言われるか。どうでもいいもう何もいらない。わかりません。この広いPCROOMに夏休みだから私一人。もうみんなどこで何している、バイトかな。お金。私。働きたい。話したくない誰とも。もう。死にたいというより安全なところに行きたい。今は物質的にどこにいても苦しい。猫背にイライラしてる。時間の経過に苦しさを感じずにいられない、自分の言葉が軽い。喉の奥がつっかえている、特に何か言いたいわけではないのに。見方がほしい唐突に思った、味方などもったいない、私の時間の使い方に対しても味方など甘えでしかない、この世界にはミカン畑とリンゴ畑がある。意味わからない。居場所がない、自分の意識から抜け出したい。SNSすごく疲れる。知らない人となかよくしなくていいよね。