凡人。それならさもう縛られんくてええんちゃうか。うそっぷ。更級日記。高級日記パパイヤ鈴木。すし名人。みなとみらい。ポンペイ。自自自自自自自自自自自自自時限爆弾。deteriorate.何を。APUAPUAPU。もう飽きた。

Yが次に行ってしまう。どんどん先に行く。頭がいい。あのさ、どうしてそうな風にいつも勝手にいなくなるのかな。むかつくな。嫌いだよ。嫌いなの。平凡だね。私の周りの人のほとんどは凡人らしい。凡人に囲まれて生活しているらしい。今日もそうだね。何のた…

今日は君のことを考えていた、むかつく。考えたくないのにお前が出てくる。失せろと言ってもすぐに顔を出す。しつこい。もう頭にこびりついてしまった。

みんな嘘をつく。嘘が真実なんだ。嘘は最後まで突き通さねばならない。嘘の世界。なぜなら人間の世界だから。うそも自然な事なんです。生まれて死ぬサイクルのようにふと生まれて死にます。あなたの存在も嘘かもしれない。あなたは本当は存在していない。い…

私は美しくなかった、綺麗でなかった、魅力がなかった、汚く、醜く、異物のようで避けたい存在であった。気持ち悪いからさようなら。みなさんさようなら。今日も楽しかったね、いいえ、つまらなかったわ、死んでくれたらいいの、この世の中の生物すべてが息…

i never be ever to give up on you so never say googbye and kiss me once again

そうです、きがつきましたか、気が付いたなら褒めます、褒めません、褒めるわけないじゃん、そうそう、そうなんです。椎名林檎が好きなんです。それだけです。すみませんでした。

食べ過ぎた日、朝顔がむくんでいた日には必ず今日は、次の日は断食しようと思うのに断食できてない。僕はこのまま地の底にしずんでしまうのかな。諦めたら沈むことが確定するだろうね。でも諦めないでね。生きているのだから生きていることをアピールしなが…

このブログを始めて9か月たちました。たった9か月かという気持ちです。もう人生うまくいきませんね。もうあきらめません。私は諦めません。だって負けたくないの。人間として負けている。これは負け組なのか。

きっしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっいいいいいいいいいいいいいんだあああああああああよよよよよよよよよおおおおおおおおおおおおおお…

きるがらぴょんじ

やめてくれって、本当にやめてくれないか、自分がみじめになるだけなんだよ、もうこれ以上僕に関わらないでくれないか。なあ、糞。お前みたいなやつが一番嫌いなんだ。キモイんだよ。自分では気が付てない所がさらにキモイ。だからもう関わらないで。君と仲…

もう何も言わないで言い訳しないでもう素直に前進するのだ。受け入れるのだ。もう過去は変わらないしお金もないしもう受け入れるしかないの。私は変わるしかないの。両親に感謝してるし早く恩返しをしたいんだ。お金で人生は変わるのだ。勉強で人生は変わる…

気持ち悪いないつまでたっても前に進めないやつ。そして年下に絡み続ける奴。死ねばいいのに、学歴社会。もう死にたい。もう死にたい。もう死にたい。殺してくれ、神様、私は死にたい、死にたいと願っている人がここにいますよ。もうどうしたらいいのだ。前…

屑ばかりだな私の中は。どうしたらいいの。ねえってば。きいているのかな。君の為に今日生きたのに。君は今日死んでしまったね。私は生きたのに君は死んだ。おかしいね。

この学校に入学してから私の人生は狂ったと何回も思った。でもいけなかったのは私の方だったのだ。私がすべていけないかった。自分の人生を自分で切り開こうとしなかったのだ。人生は自分で作るものだという事実を隠していた。かくれないものを隠した気にな…

立命館アジア太平洋大学に入学することに何のためらいもなかった。なぜなら当時はここに入学すれば人生に狂いはないと確信していたからだ。と言うのも私は周りに何かをしてもらって成長するものだと思っていたからだ。組織が自分を育ててくれるものだと勘違…

就職活動がもう嫌、と言うのは入りたい企業に入れないことを理解しながらも時間をかけてその企業にESを書いているのだ。留年したら銀行にははいれない。第二新卒ではもう生き残れない。毎日毎日生きていることが申し訳ない。今日も生きているの。死にたい。…

生きることは稼ぐこと、一生懸命になること、得意になること、好きになること、お金が稼げること、共に生きる仲間がいること、衣食住の安定、友達がいること、趣味を極めること、認められること、野心があること、自立していること、目標があること、自分に…

もうこんな時間は二度と訪れないだろう。この様な人生はもう二度と来ない。この先社会に出て何もない自分を受け入れてくれる所なんてどこにもない。自分は自分として生きていかねばなならない事に死にたくなる気持ちと同時に安堵の感情が0.02割芽生えている…

I never...............................

諦めない。後悔するのであきらめたら後悔しますので。諦めてはいけません。もう助けて下さい。来年の今頃にはもうここにはいないのです。来年はここにいてはいけないしこんな暮らしをしてもいけないのです。だからだからとても怖い。未来が想像できないこと…

情けない。今日も生きた。情けない。死にたいと思いながら生きてきたなんて恥ずかしい。人生がどうにもならなくて、取り返しのつかない事ってあるんだね。ごめんね私。

自分が恥ずかしい

わたしはみんなと比べて何か少しずれている。バカなんだ。ほんまもんのばか。勉強しない人は気持ち悪い、と言われる世界に来た。人生人生人生とたった22年間の人生を考えろ考えろと追い込んでくる何か。自信を持ってといわれるけれど、何もなかった人生に…

いま

人生の価値が露呈し死にたくなり、お前はまた死に逃げるのかと、怠け者だなと言われています。生きる場所がどこにもないなんて考えられませんね。たった100円でも人は恵んではくれません。たった100円、無駄遣いしたことあるとおもいます。でもその1…

ひとりごとは言い訳を勝手に書いてしまっている。店長の面接ありがたいけれどもうスケジュールが決まらなくてもういい。

私は一人では生きていけません。肉体的には生きていてるでしょうがひとりで生きてるのは生きていないような感覚なのです。人といるとその時間が無駄ではないような気がします。生きるとは人と生きることです。一人で生きててもなんの生産性もありません。人…

あまいねんて。あまいねんて。頼りすぎやねんて、自立しなくては。意味のないことはやめろ。もうおとなやねんて。店長!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!どどどどどどどどどどどどしよ。もももおもももももおもももももももももも

あまいねん

もおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおどおおおおおおおちいいいよおおおおおおおううううううううばばばばばばがががああああああああああああああああ…

君を殺そうとしたとき君は死んだ。だから僕は罪人じゃない。死にたいから君を殺そうとしたのに。死ねないのか。死にたい死にたい死にたい。今から殺しにゆくよ僕の心を。僕は僕の心を殺して生物から物体になるんだ。君も来るかい、来たいなら心を殺さないと…

ある朝目覚めたらあの人がご飯を作っていたの。コーヒーまで入れてくれた。白米に卵焼きとみそしるにコーヒーって変な感じだけどそれがあの人らしくって心がじんわりとしてきた。なんでそこにいるのって聞いても返事してくれなくてもっとおおおおおきなこえ…

ばあちゃんのことがたまにふと頭に浮かんでくるの。私こってこてのばあちゃんっこだから今でもばあちゃんが大好きなんだ、3年間も会いに行ってないけどね、やさしいし強いんだよ、とても。腰は曲がってるし、しわしわだし、入れ歯してるけれど健康なんだよ。…

ぴゆのじ

誘い文句として、飴があるよ、食べない?さあ?って言って車に乗るように誘導した場面が映画であってまじかよって思ったんだけどその映画好きだから、その場面も好きになったよ。先生は詩を愛しています。だから私にぴったりな詩を一つ送ってくれたよ。読ん…

これら

加奈子ちゃんと今日もまたお出かけをしたよ。良く晴れた日でいい気分だったね。ぽかぽかしてて何もかもが楽しく思えたよ。君と歩くことも左肩の荷物が重かったことも君のキラキラした目を見ることも楽しかった。川に名前は知らないけど大きな白い鳥が黄色い…

このまま生きていてもきついし迷惑をかけるだけだと確信しました。これから先良いことも夢も目標もありません。ただ現状を受け入れて押し殺してダサく生きるだけ。婆になるだけ。何もできない自分が悔しくて仕方ない。これ以上生きる事が無駄にしか思えない…

助けて。

五月雨

君の声はここまで届いたよちゃんと。君は聞こえてないと思って下を向いて肩を落としていたね。でもちゃんと受け取ったから、メッセージ。ありがとうね。

あああ

飲み込まれそうだ、飲み込まれていた、脱出できたときにはまたもや飲み込まれそうになり、飲み込まれていた自分を客観視し危ぶみ、また飲み込まれてしまう。実像のない巨大なのもが僕の心を支配している。これは僕の脳と心を騙し支配し底辺へと誘う心地よい…

はてなブログを初めて何か月か書きました。これを見てほしい人には見られることはありません。誰も僕のことを知らない人がこれを見るのです。こびりついた癖はなかなか治らないもので、人の真似をすることが億劫で仕方なくなりました。自己流でいいやと。こ…

もう一つの私の物語

私は京都に生まれ祖父母の歴史ある家に行くことが好きだった。お抹茶を立てるのが上手な祖母の真似をして幼いころから稽古をしてもらった。祖父はお寺の住職であり農家でもあった。だからいつもお客さんが出入りしている。お正月には近所の人や檀家さんたち…

君は綺麗だよ。君はかわいいよ。君はすてきだよ。君スタイルいいね。君の声かわいいね。君の手小さいね。笑顔が素敵だね。髪の毛サラサラだね。良い香りがするね(香水つけてない)。歩き方凛としててでもかわいいね。その服にあってるね。一緒にいて楽しい…

誰が私にかわいいねと言ってくれるの。誰が私に大好きだよと言って抱きしめてくれるの。誰が私のことを毎日考えてくれるの。誰が私に毎日会いたいの。誰が私のことを信頼してくれているの。誰が私に期待しているの。誰が私といつも一緒にいたいと思ってくれ…

今日も生きている。ああ、今日も生きてしまった。ああ、今日も死なないらしい。この前自転車乗ってて小道走ってたら原チャと正面衝突した。いたくなかったはずなのに翌朝太ももに青あざできてたし衝撃からか両腕がいたかった。Mさんが非常に興味深い。この前…

大学滅べ

na

昨日言われた。そんな仕事しかしない人に給料なんて払いたくない。笑って言ってるけど本当ははらわたが煮えくり返りそうになってるんよ、言われたことちゃんと言われなくてもしないと。そういうところだよ、昨日言ったのは。それなのに、昨日はい、って言っ…

登校途中にローソンに行った。肉まんとお茶を買った。教室に入るとそこにはまだ3~4人しかいなかった。チャイムが鳴るまであと15分もある。とりあえず図書館から借りていた本を取り出して読むことにした。確か返却期限はあさって。何分かたって生徒が続々と…

今日は響灘にいきました。そこで亜由子ちゃんに会ったから毎日が楽しくて仕方なくなりました。亜由子ちゃんは君が代をうたうのが大好きで四六時中美声を風にのせています。亜由子ちゃんはいつの日からか私と遊ばなくなりました。理由はよくわかりません。学…

死について皆さんはどのような考えをお持ちですか。自己が消えることに恐怖を感じるのか、身体的に痛い思いをすることに恐怖を感じるのか。私自信今この瞬間自分がこの世界から消えるとしてもそれはそれで仕方ないと思います。私がいなくても回る世の中に恐…

くそわら

僕の学生生活はとても最悪なものでした。大学が宣伝しているだけのことは全くなくて楽しくもなんともない4年間でした。それでは皆さんは大学選びは絶対に慎重におこなうようにしてくださいね。後悔しないように。

やあ、初めまして、加奈子さん、今日はとてもさわやかな夜ですね。そう付け加えた後彼女は蛍光色の黄色のロングコートをなびかせながらくるんと後ろを向き人がごった返す絹谷岡通りをすらすらと歩いてしまわれた。

就職活動があまりにも上手くいきそうにないから私はもう学校をやめて医学部に進学したいです。もしうまくいったとしてもずっと会社員として働く気は毛頭もありませんし、転職先では仕事がおぼつかず毛嫌いされて人生が楽しくなくなる。会社員になったらお金…