あるところに三匹の生物がいました。彼らは人間に見つかったことがないので名前がありません。でも彼らは自分たちのことをよく知っています。彼らは自分らのことをAと呼びます。Aは人間には見えない生物です。なぜなら、人間の目に見えない化学物質でできていて、それは他のどんな化学物質にも反応しないので偶然にでも発見されることはありません。Aは自分たちの親を知りません。きづいたらそこにいたのです。Aは偶然生まれ偶然にも自我があり周りの状況を察することができました。Aは互いに見た目が似ているので兄弟だと思い込みました。というのは兄弟関係という構図が理解できるほどに彼らは生まれつき賢かったことを意味しています。彼らの頭の中にはどのような知識が入っているのでしょうか。かれらが存在している意味は何だろうか。