かきくけこ

人と私。他人は他人やねん。悪いことも良いことも。私は私で人は人。気にしない。もう知らない。気にしない。人を上手くかわせるようになれば人生らくやわ。人からいかに自分を守っていくかが今まで大切にしてきたこと。でも孤独でいると逆に人のことが良くわからんくなってくる。人といるとすごい疲れる。大人になるとみんな裏がある。つまらない。読めない。だからむやみに心を開かないのがいい。開いたふりをするのがいい。私個人の良いこと悪いことは私以外の誰にも何の影響のないことだ。みんな自分のことにしか関心がない。みんな自分のことしか見ていない。自分のために人を利用している。振り回されたくない。強くならないといけない。良い人ほど裏がある。なぜいい人なのかを考えないと。なんだか大学生になって本当に誰も信頼できない。それなのに自分に何の武器もない。戦えないからいつか必ず痛い目見る。いやだ。