君のゆく道は果てしなく遠い だのになぜ歯を食いしばり 君は行くのか そんなにしてまで

どんなに苦しい時も君は笑ているから くじけそうになりかけても頑張れる気がしたよ

心配ないからね 君のおもいが誰かに届く 明日がきっとある どんなに困難でくじけそうでも 信じることを決してやめないで

 

眠れない夜考えてる 時計がちくたく 今日は良いことあったかなあ

 

涙流さない どんなにつらくても誰にも負けない強さもってるのは 周りを悲しませないあなたの優しさ 見つめる瞳言葉なくても伝わるあなたのおもい 負けないよって大丈夫って 何度も優しく笑うんだ あなたの笑顔が誰よりも輝き 曇り空まで晴れにしてしまう 何度も高い壁乗り越えたから 何も怖くない一人じゃないよみんな空の下

言葉だけじゃ伝わらないことをどうにか君に伝えたいちょっとばかし勇気が足りないからいつまでもなやんでいた後悔なんかしたくない あああ、しっかり自分を持ってた 不安につのった君へのおもいを取り合えず言葉にのせて叫ぶよ 寂しくなんかないよ 君がそばにいれば 

 

ねえ僕らはどこへ向かってるんだろう 時には自分のことわからなくなるけれど ねえ離れずにいて

 

メダカの学校は川の中そっと覗いてみてごらん みんなでお遊戯しているよ

 

誰かに決められたルールそんなの必要ない だってもう僕らがルール ぶっ壊してはじめよう

 

心が焦げ付いて焼けるにおいがしたそれは夢の終わり全ての始まりだった憧れてたものは美しく思えて手が届かないから輝きを増したのだろう 君の砕け散った夢の破片が僕の胸を指して 忘れてはいけない痛みとして刻まれてく

 

人生について考えても考えても考えている自分がいるだけで、自分は何も前に進んでいません。いつまでねちねちしとんねん。死ぬんか生きるんか、生きるんならはっきりせいや、僕らはもうこれ以上勉学にいそしみ自分を死に至らしめる必要はない、なんてほざく奴らと勉強こそが人生であり、自己成長であり、喜びなんだという人、両方間違ってない。私はどちらなの。なんか揺れてきてるの。悔しい単純に。私が感情と精神と脳みそを全て勉強に捧げて自分がおかしくなりそうになりながらも一生懸命だったときに、友達とへらへらしながらいきがってた人が世渡り上手ってだけでお金持ちになる。何かものすごく悔しいし自分がみじめになるし、自分が嫌になるの。でもね、これから変わるしかない。時間はない。何もできないBBAになったらこれこそ生きる価値のない人間になる。今はまだ若さで生きる価値をみとめてもらってる気がしてるけど、いやもう手遅れなんじゃないかなって思うくらいに死にたくなる時があるけど、でも変わるなら今しかない。私は変わりたい。このような私ことを○○なひとだと、枠でくくって考える人いると思う。その枠がどんなものか知りたい。自分を客観視するためにずばっといってほしいねん。まあいいや、早く死にたくて仕方ないほど絶望感しか湧いてこないけどそれでも自殺しない限りは私は私だし、年下に馬鹿にされるような人間になりたくない。若い人間が嫌いになりそう。それなのに学校の先生になりたいと思う自分がいるよ。私は何なんだろうね。でも学校の先生になる前に一回社会に出て荒波にもまれで半殺しにされたい。学校の先生は子供を型にはめようとする教育をよしとしているから、それはあかんことだと間違ってるし学校教育の価値観のせいで一個人が人生に喜びを見出すことができなくなっている。学校という集団が個人を殺すんだ。そのような教育を私もしなければならない。でも先生になりたい理由は勉強の素晴らしさを分かってもらいたいし社会に出て強い人間を育成してみたいし、子供の成長に手をかすことができるなんてすばらしいことだと思うから。私にできることがあるなら何でもやってあげたい。力になりたいと思うから。人の記憶に残る仕事ってやりがいが半端ないと思ってる。会社員なって椅子に座って商談してみたいなのに何のやりがいも感じそうにない。正直公務員は金は稼げないけど、他のどんな仕事よりも今はすごく魅力的に感じてる。学校の先生は免許持ってないから通信でとるしかない。だからとりま企業に入ることを考えている。金融に行こうと思っている。お金稼がなあかんからお金のことをよく学べる金融系に行ってやめてもお金に困らないようになりたい。良い人間になりたい。自分はしっかり生きたい。はあ、何でもないよ、はあ、何でもないの。それがね、お金ってとても大切、世の中金と出会いだって言われた。出会いは私の中での順位が低い。人間関係に関する重要度が低い。これはあかんなって思ってるけれど。まあええねん、ゆっくり変えてく。あした教科書買わないけんかな、ああなんてだりんだ、プレゼンのためだけに3000円くらいする教科書買うなんてぼったくりさすなや、生協のイチゴ大福がすごおくたべたい。イチゴと餡子ってすごくマッチするよね。桜餅も好きなんだ。冬はそしてラム酒のチョコも出るから好き。今日は寝不足確定です、死にたくなるのは自分に能力がなくて馬鹿にされた時です。とても不快どころではないくらいにへこみましてすべてに人間死ねって思うくらいに憎しみが生まれて死にたくなります。ただ生きているだけではただの脂肪の塊、生きるゴミでしかないのです。社会の奴隷ですから。まあ、起業したいってこんな時思うけど、経営者になったら奴隷を雇う立場になるので心がすごく痛い。できない。昔、ほんの少し前だけど、ストレスたまったらカラオケ行ってた。でも今はいっても解決せんて分かったし金の無駄。楽して稼げるとかいって本だしたり講演して金稼ぎよる詐欺師、騙されている弟。しね。ああ。人生が暗黒で漆黒で闇。実家は監視しあったご近所ですごく息苦しくて帰りたくない。僕は自分のことを語ることができません。所詮、といいたくなる人生です。どんな人なの、趣味は何、好きなこともの教えて、なんて言われても何もないし、友達と遊んだり、はめをはずしたり、やんちゃなことしたりなんてなかったな。そうなの、そんな人生。なんか息苦しいなってずっと思ってた、何かの団体に流されて生きてきたけど団体が無くなって一人になったら何していいかわからんくてなにもしなかったらとてつもなく死にたくなった。でも今日まで生きてるなんでかね。健康でぴんぴんしてる。今日も真っ赤な血が全身を流れていて心臓が動いてて細胞が生きてることを思うと気持ち悪くて気持ち悪くて無理なんだ。君らは君らです。ねえ、なんなの、ねえ。