雑記

私の名前はkjdhfgoeuです。なんだかあ、へんなあ、かんじなのお、そお、あたまがあ、のほほんってしてるのお。もうもう死にたいと思わない。逆に生きようとは思わない。それにもう死にたいな。社会人になったら死ぬかもしれない。出会いの数ほど可能性があるなんてなんやねん。ああ、ぼくはあ、なんだかあ、どうにでもなれえなんて責任感のないことは言いたくないけどそんな感じ。いちにいさんしいごおろおくう。何を見てるの?ねええ、私のことをなんで嫌いになるの、なんで私は人を好きになれないのか、優しくできないのか、優しくしたいと思わないのか。それは面倒くさいからです。のほほん。私は変わりものではありません。面白くないでしょ。今日ね、学校の授業でリーダーになる素質はみんな持っているか否かっていう話し合いやって、持ってないっていう理由で、たとえなったとしても周囲がコイツできないなって思い始めて権限を自然に取って代わられるっていったら、ネガティブやなって言われたけどなんでネガティブなのか分からないよ、いやなんとなくわかるけど深く考えるのがめんどくさい。最近やばい。またね単位がやばい。就活がやばいもう無理や。医学部も学校の先生も。何にもなれない。私は馬鹿なのかな。もうねえ世の中金と出会いと友達やねんな。でも私はそうは思えない。それがいけないんだろうなって思い始めてる。屁理屈って悪くない。言われている方が不快になるから大人はみんなやめろっていうんだ。屁理屈って生きてくうえでとっても大切やねんな。もう私は何にも慣れないのかな、いやまだラストスパート、ラストチャンスがある。これを逃したらもう何にもなれないだろうな。子供時代の記憶がないって人、私と真逆だ。だから何。人生は自分で作っていいものなんだ、って思ったら何かがぷつっと切れて心がそわそわし始めている。最近私と真逆の人間性を持った人動画を見ている。刺激がとても多い、この人の動画見て私はもっと好き勝手にいきないけんなと思い始めてる。人生を方にはめようとしていたなと思い始めている。それが自分の生きづらさの一つになっていると分かった。昨日プレゼンの資料を二人で作ったけれど一緒に作った人が同い年とは思えないくらいないいひとで、自分と比較して死にたくなった。でもいい人でそれだけが印象に残ってる。話すことってすごいことなんだ、と最近初めて思い始めた。私は書くことなら永遠にできるんやないかなってくらいなんだけど、話すのは上手くいかない。今見てる動画の人は仲間と一緒に動画とってるんだけど、でも彼らには給料払ってるゆうてて、それ聞いてなんだか心がいたくなった。お金で仲間買ってるみたいな感じに思えてきて見るに堪えない、お金もらってるからこんなにこの人を立ててるのかなとか思うとかわいそうになってきた。でもこの人は面白くて興味深いと思ってる。自分と全く違う考えの人で最初はこの人嫌いや、なんだか好きになれない、なのになんでこんなに人気があるんやろうってほんまに意味不明だった。見てても話長いしつまらんなて。でもなんで再生回数えぐいの。ってなった。話変わるけど私ほんまにやばい、SNS依存してる。その自覚は今もなおないけど現実的によくよく考えたらSNSがないと私の毎日がつまらないものになる。youtubeは毎日見てるしツイッターも毎日見てるにたまに投稿してなんだかいい気になってる。あほみたいな馬鹿なんだ。そしてこのブログに書いてる。前まではwordにちゃんと書いてたでも、こんな不特定多数の人が見るとこに書いてる。細いってやはり魅力的でしかない。もういいんだ、なんて諦めてると将来後悔する。今しかできないこと、今やるべきことが今目の前にある私がしたくない課題なのだろう。最近よく思うことがある。バイトの人馬鹿だしあんな人らには絶対になりたくない。一つ上に先輩がいるんだけどその人デブででも結構明るくて性格よくて、友達の話とかよくしてるなって思ってて、この前写真見せてくれたんだけどその友達が先輩に見た目がそっくりで、これ先輩ですかって聞いたらいや友達、、みたいなことがあった。あ、先輩でしたか、すみません、みたいな、で私も異常に周りに留年したやつが多い。やばいな、プレゼンで普通の学生と接して私の異常にな知識不足と怠惰さを感じる。これが本当につらくて仕方がない。悪い方に引っ張られてるのか。こんなんじゃダメなんだ。ご飯買わなければないわけやん?だから買わないことにした。私はお金を出して『太る』を買うのか。甘い誘惑にさそわれてまんまと太らされる。これだけはほんまに馬鹿ちやうかなって思う。ここなら話の流れが急に変わっても誰も何も言わへん。てかね、PCのENTER KEY外れてて非常にワードが打ち込みにくい。頭が悪いくなってタイプミスがさく裂するし上手くキーボードをたたけない。外来語でさカタカタで書くときめっちゃイライラしてる長くなるし。頭悪くなる気がしていつも知ってるやつは英語で書きたくなる。書きたいことが消えてなくなりそう。簿記やべえ。先輩が大嫌いで死んでほしい。最近同性と上手くコミュニケーションとれないことが悩み。いけないことで最悪。同性と上手くやっていけない人は人間性がないとみなされる。実際にそうだ。ほんまあかん。今日プレゼン打ち合わせで同級生の人が休憩いってきていいですか、あ、何か飲みますか、って聞いてくれて。いや何もいらないですよ、ありがとうゆうて、まってたら、あったかいココア買ってきてくれて一瞬で好きになった。やばい。私ものもらったら基本その人のことが好きになる。プレゼン本当に苦手過ぎて嫌でもうむり。バイトは社員が苦手。優しいけどそれ以外のところで馬が合わなくてもう嫌になる。でも優しいから仕事はとてもしやすい。なんて汚いんだろうと思う時がある。息がくさいし脂肪がドッペりって感じで話し方にも癖があって近くて、一時期本当に鬱になってた。嫌い過ぎて。サービス業だけは絶対にしないって決めてる。意味のないことはしない。何にも身につかないし私の人生においては価値のない時間だと思ってる。だから私は医学部に行って人生の大切な時間でありその後に人生を大きく決定づける20代を医学の知識をつけて人間的付加価値をつけることにFOCUSしたいと思ってる。私がおもったのは座学は役に立つけど実際にはさほど役に立たない、座学を究めるために身に着いた勉強法は役に立たなくてむしろ邪魔にさえなる。と思った。私プレゼンでは沢山話せない。かといって読みながらもできない曽考えながら発表するなんて到底できない。ブラック企業にはいきたくないゆうけど残業代をしっかり払ってくれるとこなら悪くもない、だって稼げるもんね、とか思ってるけど、なんかほんまに迷うよ。20代でお金とそこそこのキャリア積んで前に踏み出すか、それとも再受験して知識という最も価値のあるものを自分の物にするのか。後者は不安しかない。世間的にやばいゆうこと、お金がないこと、ほんとに勉強できるか分からんてこと、仕事ができないこと、で愛がなくて結婚できないこと、本格的に仕事をでき始めるのが30代からだから子育てできないこと。例え結婚して子供産んだとしても仕事ができない。何のための20代だったのかわからなくなるかもしれない。それはほんまに人生狂う。20代で自分の仕事の方向性を決めて多少したくない仕事でも我慢してやってお金もらいながら奨学金返済して貯金して恋人作って結婚して出産して育休取ってみたいなのがいいのかな。もう何もわからない。でも例え、普通にこれから就職したとしても結婚出産できるか分からない。そして結婚出産子育て仕事趣味過程趣味の申請が自分に両立できるのか、また子供は幸せなのか、何なのか本当にわからない。なのもわからない私の手に負えない。変わるなら今しかない。でも死ぬときになって家族がいないのは嫌だな。子供を私は産んで育てることができるのか養うことができるのか、それが渡井氏にとってベストな選択なのか、結婚する相手によって人生変わるよな、でもな子供はうんどきたい。なんか今のところ子供は唯一の仲間って感じが気がしてるからかな。まあ子供は私のものではないし彼らは彼らの個々の申請があって私はそれの手助けしかできないしこの認識を忘れたらいけないと思っているけれど。でも、私はどうしたのか。正直今のとこを結婚相手見つける自信はないし結婚できないと思っている。だからもう仕事一本で生きたほうがいいんじゃないかと思う。でもかすかに将来のことは何もわからないから、と思ってる自分もおる。でも人生は運でもないしあらかじめ決まってるわけでもないから自分で作っていくしかないんだ、っていう意識が大切。アニメばかり見る人って本当に嫌い。60歳になって子供もいなくなって仕事もなくなって自分には何が残るのだろう。正直大学生活がこんなにも無駄になるなんて思ってもみなかった。60歳になってももし医者だったら仕事ができる、自営に限るけど。何もなくなるっていやだな。運が良ければお金が残ってる。自分に生きる価値を見出だしたい。これが最大の希。今日新聞でス号いらだつ記事を目の当たりにした。手術失敗ってゆうやつ。これに関して色々言いたいことがある。でも今ふと自分が医者になりたい人間だと仮定したときにこんなこと言ったら絶対に叩かれる思ったからいわない。今日バイトでめっちゃうざいこと言われて、だから何ってなった。テストできない馬鹿がAに負けてホント悔しいゆう照、だから何、お前今一番長くいるバイトだぞ、と思いながらもうどうでもいいなと思てた。それに自分が話してることが相手にどうでもいいって思われてるのがすごく嫌になった。でもどうしたらいいのか本当にわからない。行動しかないんだ。温室に浸ってた私はこれから挫折して普通になっていくか下落している。