今日も生きている。ああ、今日も生きてしまった。ああ、今日も死なないらしい。この前自転車乗ってて小道走ってたら原チャと正面衝突した。いたくなかったはずなのに翌朝太ももに青あざできてたし衝撃からか両腕がいたかった。Mさんが非常に興味深い。この前おごってくれたのに、私と何とか距離を縮めようとしてくれているのかなと思ったけど、というよりかは私をどのような人間かというのをMさんなりにもう解釈してその像が出来上がっているらしい。私の評価は定まっている。Kはなんだか表面的に良くしてくれてるのが本当によくわかる。K2はそもそも私に興味自体抱いていない。今日も僕は意味のない毎日を生きていくのだ。意味のない人生に意味づけをしながら生きていくのだ。昨日昔の外国人が書いた初恋という本を読んだ。なんだか初々しくて、でも私にとっては私の先を行っている感じだったし、でも昔の感じが出ててそれが面白かった。心情描写がキレイ。最近誰とも話したくなくなったし、楽しさを求めなくなったし心が沈んでいることが普通になってきて何の違和感も抱かないし、思考が偏り始めているなと思いつつもうどうにもすることができないし、昔に戻っても意味が無いように思えて仕方がない。言葉の癖も出てきているし何も肯定できない。肯定してもうこれでいいんだとばかりに適当にやっていけばいいんだと過ごしてきた3年間。私には何の成長もなかったように思えます。人の心は分からない。これは本当に感じます。私に友達いない歴が長いから人のことを考えたり吸収するときが少なかったし増やそうともしなかった結果です。そうなのです。もう今年が終わる。何もしなくても生きていれば何かが変わるに違いないなどという幻想は捨てるべきです。もう生きていたくありません。これから先幸福感を求めて生きていたくありませんし幸福感情は私にとっての優先順位はとても低いです。どうでもいいのです人の気持ちなんて。そう思って生きています。でも好きな人ができたらスクな人のことばかり気にかけてしますし好きな人の気持ちにそぐわなかったり、好きな人の気持ちがいつも自分に向いていないと心が不安定になり自分が自分ではないような感覚に陥る現象は幻想で思い過ごしなのでしょうか。最近PCやスマホを見てると目がいたくてしょうがない。人の気持ちはわかったもんではないから、安易にわかったようなそぶりを見せてどうジュノ言葉をかけるのは良くないし失敗するから、ただただそうなのだねえ、とうなずいておけばいい。なんだか違う気が知る。これから学校に行くのがとてつもなくだるくて仕方ない。私の人生の墓穴は大学選択ミスと仮面浪人しなかったこと