始まりはみな同じだった、はあ。